クビキリサイクル 名言集

西尾維新「クビキリサイクル」(戯言シリーズ)名言集です。

「クビキリサイクル」の画像検索結果

ぼく(いーちゃん) 名言

「ぼくには、無自覚で無意識で踏みつけていく人間の方が、善意で正義で他人を踏み砕いていく人間の方が、ずっと怖いように思える。」byぼく

現実、そんな人ばっかじゃないかな。考えてみると、確かにちょっと怖いかも。

「後悔するという行為には心を休ませる意味があるらしい。とりあえず後悔だけしておけば、今目の前にある問題から逃げることができる。悪いのを全部昔の自分にしてしまって、だからそれは、とりたてて自責ってわけではなくて。後悔している間は正しい自分でいられるから。」byぼく

この発想が面白いな。なんとなくわかる気もするけど。

「愛情の対義語憎悪ではなく無関心であるように、希望の対義語もまた、絶望ではない。全てがどうでもいいと放棄できる無気力こそが、希望の対義語。全てのことを許すことができる、全てのことを『それでよし』と肯定できるだけの絶対的な説得力を持った無気力こそが、希望の反対だ。」byぼく

「希望」の反対は「無気力」。考えたなかったけど、確かにその通りだと思う。

「問題。信じるとは、どういうことか?解答。裏切られてもいいと思うこと。裏切られても後悔しないと思うこと。」byぼく

信じると決めた時点で裏切られる覚悟はしておくべきなんだろうな。

「世の中は理不尽にできてはいるが、自分でやったことの責任は自分でとらなければならないようにもできている。ただ、自分でやってないことの責任もとらなくてはならない場合がままあるというだけの話だ。」byぼく

前者については当たり前でなんの不満もないけど、後者の方がなぁ。。。

「才能があるものにせよないものにせよ、結局のところ人間は二種類に分類される。それは追究する者と、創造する者。ぼくがどちらなのかはともかく、玖渚は圧倒的に後者に偏っているのだった。」byぼく

私の場合は、けっこう前者に傾いていると思う。

玖渚友 名言

「昨日はちょっとやなことがあってさ、僕様ちゃん、ふて寝しちゃったんだ。不愉快な気分のときには寝るのが一番だからね。睡眠、それは神が人間に与えた唯一の救いである、みたいな。」by玖渚友

あと、何もする気にならない時もさっさと寝るのが吉です。

「権威っていうのはあくまで結果のことだからね。できないとやらないは一緒なんだよ。」by玖渚友

できない=やらない、これは確かにそう思う。

「僕様ちゃんはあまり部屋から出ていらっしゃらない畑の住人だからね。ううん、楽しいよ。すごく楽しい。僕様ちゃんはいつでもどこでもどこまでも楽しいんだ。」by玖渚友

「いつでもどこでもどこまでも楽しい」これはもの凄いですね。

逆木深夜 名言

「関係ないんだよ、才能なんて。俺はむしろそんなもの持ってなくてよかったと思ってるね。才能なんて、くだらない。そんなしち面倒なもん持ってたら、努力しなくちゃならないだろ?凡人ってのは気楽なもんだよ。『極めなくていい』ってのは、絶対に利点だと思うぜ、俺は。」by逆木深夜

わかる気もするけど、まだそこまで割り切れないかもしれん。

園山赤音 名言

「苦労をしたことは一度もない。ただ、努力はしたがね。」by園山赤音

かっこいい。自分の認識次第なんだろうけど、こんな風に自信を持って言ってみたい。

「失敗した人間関係を持続させるほどに無意義なことは、そうそうないよ。」by園山赤音

ほんとそう思う。それを無理して続けても苦痛なだけで得るものもないと思う。

「天才は異端から生まれる。・・・ただし、異端が全て天才だとは限らないがね。」by園山赤音

ただ「異端」なだけってのはかなりキツイかもな。。。

伊吹かなみ 名言

「あのさぁ、頭が悪いのは黙ってたらばれないことなんだから、きみ、ちょっとは口を慎んだ方がいいんじゃない?」by伊吹かなみ

かなり酷いけど、その通りかもしれん。顔からすでに頭悪そうとかいるかもだけど、口開かなければ決定的じゃない。

「一つのスタイルに拘泥し続けるなんて愚かしいったらありゃしないわ。自分自身にこだわるなとは言わないけど、こだわり過ぎるなんて絶対に変よ。狂ってるわ。他のことはともかくさ、わたしは絵くらい好きなように描くわよ。」by伊吹かなみ

「自分はこう」ってスタイル決めるのは生きがいとかになって良いと思うけど、気持ちが変わってるのに今更変えるのも、って感じで固執するのは良くないと思う。

「見る者を選ぶようなものを、わたしは芸術とは呼ばないの。」by伊吹かなみ

本物は誰が見ても芸術。それって相当すごいことだろう。

姫菜真姫 名言

「他人のために感情を発揮できる人間はね、何かあったときに他人のせいにする人間だからだよ。あたしはね、きみみたいな人間が最高に嫌いだよ。」by姫菜真姫

この裏表を容赦なく指摘するところ。西尾さんの文章好き。

「たとえばね、とある天才を尊敬している人がいるとするじゃない。だけれどそれには三種類あるんだ。その人が本当に好きで、憧れて、尊敬して、そうなりたいそうありたいって思う人。純粋だね。二つ目は一つ目と似てるけれど、自分は完全に切り離して、対象を本当にすごいと思い、自分よりもそちら側を優先できる人。そしてもう一種類がその『すごい人』を好きになることで、その人のすごさに乗っかることによって、自分の価値を上げようって連中さ。他人を生きがいにする、脳と腹が腐った連中だね。さて、そうだとすると、きみは三つの内どれに属するタイプの人間なのかな?」by姫菜真姫

少なくとも一番目ではない。二番目な気がするけど、三番目の傾向も多少あるかもしれん。

千賀てる子 名言

「他人に迷惑をかけることしかできない人間は人間をやめた方がいい。それができないのなら一人で生きていかなくちゃいけない。そう思います。」by千賀てる子

哀川潤 名言

「他人を自覚的に意識的に踏み台にできる人間ってのは、なかなかどうして怖いものがあるよな。」by哀川潤

けっこうそういう人いそう。頭良さそう。

「不満があったら誤魔化すな。不安定なもんはちゃんと安定させろ。不条理は条理の中へと押し込んじまえ。てめえの考えをくだらない感傷だなんて思うな。オッケイ?」by哀川潤

「不満はごまかすな」「不安定なら安定させろ」。ほんとにその通りだと思う。哀川さんかっこ良すぎ。

「無能だったらそれはそっちの方がいいんだ。とんでもなく鈍感だったなら、生きている理由をそもそも考えないほどに、生きている意味をそもそも考えないほどに、生きている価値をそもそも考えないほどに鈍感だったなら、この世は楽園でしかない。平穏で、平和で平静で。些細なことが大事件で、大事件ら些細なことで、最高一生を終えることができるんだろうよ。」by哀川潤

確かに、突き抜けて鈍感だったら、いろいろ幸せかも。

「人の生き方ってのは、要するに二種類しかない。自分の価値の低さを認識しながら生きていくか、世界の価値の低さを認識しながら生きていくのか。その二種類だ。自分の価値を世界に吸収されるか、世界の価値を殺ぎとって自分のものへと変えるのか。」by哀川潤

西尾さんのこういう対比面白いな。私は前者よりなんだろうな。

真理先生 名言

「あなたが殺されていい時がありますか。あなたが殺されていい条件があれば、それを聞かしてください。あなたがどんな時でも殺されるのがいやなら、少なくともあなたは人殺しをしてはいけない。」by真理先生

これ以上ないってくらいにめちゃくちゃ納得がいく説明だな。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク