クビシメロマンチスト 名言集

西尾維新「クビシメロマンチスト」(戯言シリーズ)名言集です。

「クビシメロマンチスト」の画像検索結果

ぼく 名言

「人生がゲームでないのはリセットボタンがないからではなく、そこにゲームオーバーがないからだ。とっくの昔に『終わっている』のに、それでも明日はやってくる。夜が来ても朝が来る。冬が終われば春が来る。人生って素晴らしい。」byぼく

精神論で「終わってる」ことと、肉体的に死ぬ事っていうのは確かに違うと思う。

「何かを求めるならその三分の一までの損失を覚悟しなくちゃ駄目さ。見返りを望むならそれなりのリスクは覚悟しなくちゃな。それができないなら何も望まない方がいい。」byぼく

その通りだと思うけど、なんで三分の一なんだろ?

「人は死を恐れるのではない。人は無こそ恐れるのだ。」byぼく

なんか分からないけど分かる的な。

「許すだの許さないだの、そういう問題じゃない。許容云々以前の問題なんだよ、それは。人殺しは最悪だ。断言しよう。人を殺したいという気持ちは史上最低の劣情だ。他人の死を望み祈り願い念じる行為は、どうやっても救いようのない悪意だ。なぜならそれは償えない罪だから。謝罪も贖罪もできない罪悪に、許容も何もへったくれも、そんなことはこのぼくの知ったことじゃないね。」byぼく

償えない罪っていうのは間違いない。

「他人まで自分の中に取り込んでしまうようなべたべたした生き方に賛同できないだけだよ。誰かのため誰かのためって・・・、そんな免罪符振りかざして生きてるなんて、苛々するよ。」byぼく

「誰かのため」って素晴らしいと思うけど行き過ぎは最早恐怖でしかない。

貴宮むいみ 名言

「何も悔いることがないんだろうな。やり残したことってのが、多分ないんだ。そりゃそうさ、やりたいことも、目的すらもなく生きてるんだ。なににしたって『やり残しよう』がないのさ。」by貴宮むいみ

そんな人生は嫌だ。自分は違うと思いたいね。


宇佐美秋春 名言

「ないか?そういう法律とか常識とか、そういうもんが吹っ飛んじまう瞬間ってよ?」by宇佐美秋春

数えるくらいしかないけどあったな。その瞬間に犯罪って一番起きそう。

浅野みいこ 名言

「お前は背負い過ぎなんだよ。他人にそうそう影響を及ぼせると思うな。朱に交わって赤くなるのは染まった方の弱さでしかない。己を律することさえできれば影響下に置かれることなどないのだよ。お前はそんなに誰かに迷惑をかけて生きているわけではない。」by浅野みいこ

自分がだれかの人生を左右するくらいに影響するなんてのは確かに思い上がりだと思う。

哀川潤 名言

「自分のことは自分でしろ、そしてやるなら最後までしろ。前にも言ったろ?中途半端が一番悪いぜ。」by哀川潤

常にそんな自分で、人生でありたいと切に思う。

「死ぬべき人間がいるとしたら、そいつは死ぬべきだ。」by哀川潤

過激っぽくきこえるかもだけど、結構同意する。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク