三浦しをん 光 名言集

三浦しをん「光」の名言集です。

f:id:meigenanime:20170712190024j:plain

黒川信之 名言

「殺してはいけないと、いまこの島で言うのは無意味だ。なぜ殺してはいけない。罪を犯したら家族や友人が哀しむからか。俺の家族と友人は全員死んだ。死体袋のなかの泥人形が哀しむとは思えない。秩序を乱してはいけないからか。もとからこの世界のどこにも秩序なんかなかったのだと、理不尽な死にあふれた島がこれ以上なく告げている。」by黒川信之

周囲の状況に合わせて人間の精神状態って簡単に変化してしまうのでしょうね。

「くだらない。だが、このくだらなさが、人並みな生活であり、親戚づきあいなのだろう。」by黒川信之

くだらないって言い始めると、何でもくだらなく見えそう。

「罪を生じさせるのは常に人間の意識だ。」by黒川信之

突き詰めればそうなのかもですが、一応「こんなのが罪です」って社会的に定められたりしてるから、「俺的には別に罪じゃない」って通用しないんですよね。

「意味などない。死も不幸もただの出来事だ。それらはただ、やってくる。」by黒川信之

確かに。出来れば何かしら意味を見出したいとは思うけど。

「不幸というのなら、これのこと。求めたものに求められず、求めていないものに求められる。よくある、だけどときとして取り返しのつかない、不幸だ。」by黒川信之

これはあると思う。そしてほんとにどうしようもない。この作品のキャラみたいだな。

黒川輔 名言

「愛があってしかるべきとされるところに空白があり、その空白を暴力が埋めているのだと知った途端、どいつもこいつも急に居心地悪そうに目をそらす。暴力も愛の一種なんじゃないかと、なんとこ理屈をこねて納得しようとする。」by黒川輔

愛があるべきところが空白だから、それを暴力で埋める。悲し過ぎます。

黒川南波子 名言

「暴力はやってくるのではなく、帰ってくるのだ。自らを生み出した場所・・・日常のなかへ。」by黒川南波子

よくわからないけど、なんか印象的な言葉。

「南海子はだれも愛したことのない人間を知っていた。愛さないからだれにも愛されず、愛しかたをいつまでも学べずにいる人間を知っていた。」ナレーション

愛されたいなら愛しなさい、と。やはりそういうものなのでしょうか。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク