モンテ・クリスト伯 名言集

アレクサンドル・デュマ「モンテ・クリスト伯」名言集です。

エドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵) 名言

「幸福になるためには、誰しも急ぎたがるものなのですよ。なぜって、長いこと苦しんだあとでは、幸福というものがなかなか信じられなくなってしまいますから。」byエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)

それでもそう信じられるような、忍耐力みたいなものを持とうってのをこの作品を通して教わって気がする。。。

「わたしは、自分がどういう罪を犯したのか、どういう刑に処せられているのか、それが知りたいのです。なぜといって、あいまいということは、あらゆる苦痛のうちで、もっともつらいことなのですから。」byエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)

「理由を知ったところでもう決まった事だからどうにもならない」って事は確かにいっぱいあるけど、どうにもならないのは状況的にそうって話で、知れるかどうかで精神的には少しはどうにかなる事もあるだろうな。

「われわれは、幾度となく幸福のそばを通りながら、それに目がとまらず、また見ようともしないものなのです。目にはいったにしても、また見たにしても、それとはっきり認めることができないのです。」byエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)

大体は思い返してみて「今思うと、あのころは良かったんだなぁ。」みたいなのはある。でも、「今、幸福だ。」って実感はしたいと思う。

「旅は一つの学問です。土地をかえるということも、つまりは物を見ようとするためです。」byエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)

なんで旅が楽しいのか?っていうと、いろいろな見てなかったものを見れることなんだろうな。

「待つこと、そうして希望をもつこと」byエドモン・ダンテス(モンテ・クリスト伯爵)

ブゾーニ司祭 名言

「全ての不幸には、ふたつの治療法がある。ひとつは時、ひとつは沈黙。」byブゾーニ司祭

確かにこの2つは効果的だとは思うが、他にもなんかありそうなもんだが、どうなんだろう。。。人それぞれか。

ナレーション 名言

「罪は神にある。神は人間の力に限界をつけておきながら、しかも無限の欲望を与え給うたからなのだ!」ナレーション

確かに。人間の出来る事に限界はあっても、人間の欲望には限界がない。神が人を創ったとしたら、これは酷い話かもしれない。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク