告白 名言集

湊かなえ「告白」名言集です。

森口 悠子 名言

「あるときおもったのです。完璧な人なんてどこにもいない。教員ごときが子供たちに熱く何かを語ろうなんて、勘違いも甚だしいのではないか。子供たちに自分の人生観を押しつけて、自己満足しているだけではないか。」by森口 悠子

それはあるんじゃないかなぁ。

北原 美月 名言

「やはり、どんな残忍な犯罪者に対しても、裁判は必要なのではないか、とおもうのです。それは決して、犯罪者のためにではありません。裁判は、世の中の凡人を勘違いさせ、暴走させるのをくい止めるために必要だと思うのです。」by北原 美月

これはなるほどと納得できるな。

「糾弾した誰かに追随することはとても簡単です。自分の理念など必要なく、自分も自分も、と言っていればいいのですから。その上、良いことをしながら日頃のストレスも発散させることができるのですから、この上ない快感を得られることができるのではないでしょうか。そして、一度その快感を覚えると、一つの裁きが終わっても、新しい快感をえたいがために、次に糾弾する相手を捜すのではないでしょうか。初めは、残虐な悪人を糾弾していても、次第に、糾弾されるべき人を無理やり作り出そうとするのではないでしょうか。」by北原 美月

そしてそれはただのいじめになっていく、と。

直樹の母 名言

「私たちは、社会生活を送る上で、どこかに所属していたり、肩書きがあることにより、安心感を得ているのではないかと思います。どこにも所属していない、何も肩書きがないということは、自分が社会の一員として存在していないのと同じことです。」by直樹の母

それはあると思う。帰属欲求っていうのは確かにあると思う。

桜宮 正義 名言

「君たちが生きている世の中は、そんなに狭いじゃないんだ。今いる場所で生きていくことが苦しいのなら、別の場所に避難してもいいんじゃないかと俺は思う。安全な場所に逃げることは恥ずかしいことじゃない。広い世界にはかならず、自分を受け入れてくれる場所があると信じてほしい。」by桜宮 正義

何も投げ出したい時に聞きたいね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク